読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。毎日投稿してます。

【BF1】FPS初心者が上達のためにやるべきこと パート1【CoD:IW】

BF1 初心者向け解説

こんにちは!

 

今回は超初心者の方向け(主にPS4版)に、上達のために意識すべきこと、自分が意識していたことを自分なりに書いていきます。主にBF1やCoDシリーズで使えると思います。

 

ただ自分がFPS初心者だった頃は、YouTubeで解説動画を見漁って参考にしていたので、どこかで見たこと聞いたことがあるような内容があるかもしれませんが、もしよかったらご覧ください。m(_ _)m

 

では早速書いていきますね。

 

1、感度を調節しよう

感度とは、PS4コントローラーの右スティックを倒した時に視点が動く速さのことです。BF1には視野角という概念も存在するのですが、それについては別の記事で紹介します。

 

上手い人のプレイを動画サイトで見ると、ものすごい速さで視点が動いている動画が多いように感じます。BF1で有名な方はPC版(マウス)が多いこともありますが。PC版のことは置いておきますね。

 

ここではPS4版をプレイしている方に焦点を当てていきます。感度が高い(視点の動きが速い)ことはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

それは、「敵と遭遇した時に速く照準を合わせて撃ち始められる」ことです。まぁ当たり前ですよね。言われなくても分かるわ!と怒らないでください 笑

 

なら感度が高いに越したことはないんじゃないか。とFPS始めたての頃の僕は思っていました。実際問題、遭遇戦では素早く照準を合わせられた方が勝ちます。FPSはコンマ数秒の世界でキルデスが決まりますしね。

 

初心者時代は狩られる側になる方がほとんどですよね。僕ももちろんそうでした。なので試行錯誤して、まず変えたのが感度でした。デフォルトの感度(確か15段階くらいで7でした)よりも3つほど上げてみました。すると、前よりもキルができなくなったんですよ。

 

原因ははっきりしていて、「速いから」です。視点が速すぎると中遠距離の敵を狙いづらくなります。少しスティックを倒しただけで視点が大きく動くので、敵が遠くなるにつれて精密な指さばきが必要になってくるからですね。

 

そこで提案ですが、初心者の方は感度をデフォルトよりも下げることをお勧めします。感度は低めの方が絶対にエイムはしやすいです。感度が低いことによるデメリットとして、「撃たれてから撃ち返して勝てることが少なくなる」ことが挙げられますが、初心者がそういう状況になっている時点でほぼ撃ち負けるので、それは諦めた方がいいと思います。(BF1なら逃げられることもかなり多いです)

 

低感度は全く恥ずかしいことではありませんし、現在僕も低感度でプレイしています。具体的にはBF1はマックスが100で50に、CoD:IWはマックスが20で3から5にしています。デフォルトは結構速めに設定されていますね。特にCoD:IWは異常なくらい全体的に感度が高いです。忙しいゲームなので仕方がないですが、10以上にする必要はないかなぁと感じました。

 

ちなみにCoDの海外のプロゲーマーも低感度の人が多いらしいです。プロゲーマークラスになると、対戦相手もうまいので横や後ろを取られた時点でほぼキルされます。なので前方の敵を確実にキルできるように低感度にしているらしいです。横や後ろを取られない立ち回りが要求されてますね。

 

 では具体的にどのくらいの感度にすればいいのかというと、「一人キルした後に、近くにいる敵に一瞬で照準を合わせられる高さ」が理想です。文章で書くのが難しいのですが、上達していくためには「L2で銃を構えた状態で敵に照準を合わせるのではなく、構えていない状態で視点を動かして構えた時には敵が照準の真ん中にいる」ことを心がけるといいと思います。

 

初心者と上級者では、敵に照準を合わせるスピードに差が出てきますね。

 

僕は感度を決める時には、何かオブジェクトを2つ決めて、パッパッパッパッと、右左右左と一瞬で照準を合わせられる感度に設定するようにしています。木でも、家の柱でも何でもいいと思います。

 

パート1はこれくらいですが、伝わりましたかね?(^^;;

もし分かりにくい部分があればコメントで指摘して頂けると嬉しいです。

 

エイム合わせの場所についておすすめを書いた記事がこちらですので、よかったらご覧ください。

nikutosushi.hatenablog.com

 

パート2はこちらです。

nikutosushi.hatenablog.com