読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。できるだけ毎日投稿してます。

【BF1】従軍星章への道〜Autoloading 8.35(初期仕様)看護兵編〜【武器解説】

こんにちは!

 

今回は看護兵の兵科ランク2でアンロック可能なセミオートライフル、Autoloading 8.35(初期仕様)の紹介です!

 

この武器は他に8.35マークスマン仕様と、8.25拡張仕様の2つが用意されています。

 

Autoloading 8.35(マークスマン)の記事はこちらです。

nikutosushi.hatenablog.com

 

Autoloading 8.25(拡張)の記事はこちらです。

nikutosushi.hatenablog.com

f:id:nikutosushi:20170106005105j:plain

 

良い点

  • 看護兵武器の中で最速のレートを持つ
  • 約45mまで胴撃ち3発キル
  • 近距離のタイマンはかなり強い

 

悪い点

  • 装弾数が5発なので継戦能力が皆無
  • 縦に跳ね上がる反動が大きめ
  • 距離が離れると3発キルでなくなるため、1マガジンで倒しきれないこともある

解説

サイトはアイアン、バックホーンの2つが用意されていますが、僕はバックホーンサイトの方が見やすいですね。倍率は1.00、1.25、1.50、2.00倍がありますが、僕は1.25倍を使っていました。

 

この武器は個人的に銃声が好きです。高めの音でパーンと飛んでいくので、なんとなく弾速が速そうな感じがして。

 

武器の性能ですが、結構尖ってます 笑

 

近距離でのタイマンでは相当の強さを持ちます。45mくらいまでは3発キルなので、2発まで外せます。セミオート銃なのですが、連射速度はかなり速いです。キルスピードも全武器中でもかなり速い部類に入ると思います。反応次第では突撃兵相手でも十分撃ち勝てますよ。

 

ただ、装弾数が5発というのが最大にして最恐のデメリットです。1マガジンでは一人しかキルできないので、ハンドガンを活用せざるをえなくなります。リロードはそこまで速くないので、できる限り一人ずつ相手にしていきたいですね。オブジェを有効利用していきましょう。

 

裏取りに成功しても継戦能力の無さのせいで、連続キルは望めそうにないです。後方で味方を蘇生しながらジリジリ進んで行く戦い方よりも、突撃兵のような立ち回りが強いのかなぁと感じました。

 

この武器を使うにはマップを選びますねー。ARGONNE FOREST(森マップ)は交戦距離が近いのでオススメです。BALLROOM BLITZ(舞踏会の会場があるマップ)のC拠点付近も戦っていけます。砂漠マップなど広いマップは厳しいです。

 

他の2仕様との違いを挙げます。マークスマン仕様はスコープ付きで静止時ADS精度が高いです。装弾数は同じく5発で、3発キル距離も同じです。なので初期仕様の方がより近距離向けです。

 

拡張仕様は装弾数が15発に増え、縦反動が減少する代わりに、弾の威力が弱く距離が離れることによる威力減衰も大きいです。

同じ武器ではありますが、使用感がはっきり異なる武器です。

 

点数(5点満点)

中級者以上の方・・・2.5

初心者の方・・・2.0

個人的に・・・3.0

 

近距離の魅力はありますが、やはり継戦能力の関係で点数は伸びませんでした。初心者の方は近距離でも5発でキルしきれない場合もあると思い、低めにしておきました。装弾数は大事ですね。正直言ってこの武器を使うなら8.25拡張仕様でいいかなぁと思います。

 

今回はこの辺で!