読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。毎日投稿してます。

【BF1】従軍星章への道〜Cei-Rigotti(光学照準)看護兵編〜【武器解説】

BF1 武器解説

こんにちは!

 

今回は看護兵の兵科ランク2でアンロック可能なセミオートライフル、Cei-Rigotti(光学照準)の紹介です!

 

前回の初期仕様に続いての記事です。

だいたいの性能は初期仕様と同じですので、先に初期仕様の記事をご覧ください。

nikutosushi.hatenablog.com

 

塹壕仕様の記事はこちらです。

nikutosushi.hatenablog.com

f:id:nikutosushi:20170217003759j:plain

 

良い点

  • 初期仕様とほぼ同じです
  • 静止時、移動時ADS精度が初期仕様、塹壕仕様と比べて高い
  • 光学照準が付いているため、見やすい人は見やすい

悪い点

  • 初期仕様とほぼ同じです
  • 拡散減少速度(発砲後に跳ね上がった照準が真ん中の元の位置に戻る速さ)が初期仕様よりも遅い

解説

参考までに、レティクルはリング、ドット、十字、ビームの4つがありますが、僕はリングレティクルを使っていました。

 

倍率は1.25、1.50、2.00、2.50倍がありますが、僕は1.25倍の最低倍率で運用していました。この武器の交戦距離では、それほど倍率を高くする必要はないと思います。

 

スキンはロイヤルエディクトという渋いやつをつけてます。

 

この武器は初期仕様に比べて、拡散減少速度が遅くなっています。また、ADS精度は良くなっています。

 

それ以外は初期仕様と同じです。使用感もレティクルが付いていること以外は、そんなに変わらない気がします。

 

レティクルが見やすいと思う人もいれば、見にくいと感じる人もいますが、ここらへんは完全に個人差です。レティクルがあった方がいい人はこちらを、なくてもいい人は初期仕様を使うといいかなぁと思います。

 

点数(5点満点)

中級者上の方・・・3.0

初心者の方・・・3.5

個人的に・・・3.5

 

個人的にはレティクルがあった方が見やすいので、もしCei-Rigottiを使うんだったら僕はこちらを使いますね。ぜひ使い比べてみてください。ただ、良くも悪くも初期武器です。(ー ー;)

 

今回はこの辺で!