読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。毎日投稿してます。

【BF1】第1弾DLCで追加される新マップ(Soissons)を見た感想【ダウンロードコンテンツ情報】

BF1 BF1 マップ解説 BF1 雑談

こんにちは!

 

もう少しで第1弾DLCがきますね。それに先立って、PC版でのみCTE環境で新マップがプレイができるみたいです。

 

BF界で超有名な某クランの人が、新マッププレイの配信動画をあげておられたので、見てみました。自分がプレイしたわけではないですが、新マップとその他いろいろの感想を書いていきます。

 

新巨大兵器について

公式によると、ここは第一世界大戦屈指の戦車大戦マップらしいです。

 

このマップでは負けチームの救済巨大兵器として、シャール2Cという超重戦車が新登場します。見た目は軽戦車を横と上に長くしてゴツくした感じですね。歩兵一人ではとても対抗できそうにないな、という耐久と威圧感を持ちます。

 

性能を簡単に書いていきます。その図体の割に5人乗りです。普通の戦車と同じように、1番席のプレイヤーの意思で好きなように移動することができます。

 

ARGONNE FOREST(森マップ)やSINAI DESERT(海がなく、スエズでない方の砂漠マップ)の装甲列車のように、線路の上を動かないといけないという縛りはないので、上手い戦車乗りが1番席に乗った場合は厄介な巨大兵器となりうると思います。

 

逆に言えば、言い方が悪いですが、BF1が全然わかっていない人が敵陣のど真ん中に突っ込んでいけば蜂の巣にされて、勝つ気が全くない人が自陣奥の方でイモっていれば、何の役にも立たないまま終わってしまうでしょう。

 

戦車の腕に自信がある方は、積極的に1番席を取りに行くのがいいと思います。

 

Soissonsについて

マップの特徴を書いていきます。舞台はフランス、ソアソンの早朝で、美しい田園風景が一面に広がっています。コンクエストでは拠点数は5個です。広さ的には、それほど広い感じはしませんでした。

 

マップ中央のC拠点は、小高い場所の塹壕付近にあります。おそらくそのC拠点を中心にゲームが進んでいく感じだと思います。

 

マップの風景はMONTE GRAPPA(高低差がめちゃくちゃある山のマップ)と、GIANT'S SHADOW(飛行船の残骸マップ)を混ぜたような感じを受けました。何か特殊な建物やオブジェがあるわけではなく、家や塹壕が適度に配置されています。

 

また、拠点はAからEまで一直線に配置されています。とは言っても、SUEZ(言わずと知れた砂漠のクソマップ)や、GIANT'S SHADOWのように、敵再奥リスポーンーーー味方再奥リスポーンというような形ではないです。(ーーーは拠点がある場所です。)

 

Soissonsは例えるなら%みたいな形です。%の二つの丸が敵と味方の再奥リスポーンで、/の左下からABCDE拠点となっています。

 

 なので押し込まれたらもうどうしようもない、という絶望感はSUEZよりはマシなのではないでしょうか。

 

上に挙げた2つの一直線マップはスナイパーが大量にいて、しかも構造的に強いですよね。でもSoissonsは適度に凹凸が作られており、わりとマシな気がしています(自分でプレイしたわけではないので、言い切ることはできませんが)。イモマップと呼ばれることはないと思います。

 

そう考えてみると、わりと良マップと言っていいのではないでしょうか。

 

早くプレイしたいですね。ψ(`∇´)ψ