読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。できるだけ毎日投稿してます。

【BF1】今日見た害悪プレイヤーその2【愚痴を書くだけ】

こんにちは!

 

愚痴記事が意外に閲覧数が多いので、第二弾です 笑

 

愚痴が嫌いな方は、ここで戻るボタンを押すことをお勧めしますm(_ _)m

 

突然ですが、皆さんはビークルに乗りますか?現在のコンクエストでは、特に重戦車が猛威を振るっていますよね。

 

マップごとに異なりますが、ビークルの出撃可能台数は1から2台です。このビークルを操縦するプレイヤーの腕次第で、勝負の勝ち負けが左右されると言っても過言ではないと思います。

 

一言言いたいのですが、BF1を理解していない(ある程度のスキルや知識がない)人や、勝つ気がない人は、ビークルに乗らない方がいいです。

 

というか、乗るべきではないと僕は思います。単刀直入に言って、味方の迷惑なんですよね。敵がうまい戦車乗りで、こちらが新兵の戦車乗りだった場合、その新兵一人のせいで他の31人が劣勢になることは、分かっていただけると思います。

 

僕が思うビークルで出撃してもいい最低ラインは、普通に歩兵でプレイしてキルデス比1はほぼ割らない人です(あくまで最低ラインですが)。歩兵でキルデス比1に届かないということは、立ち回りやエイムにまだまだ未熟なところがあると、思わざるをえないです。ビークルに乗っても、味方の援助はあまりできないと思いますね。

 

そういう人は、ビークルに乗る前にまず歩兵の練習をしていただきたいです。

 

イモスナイパーやガン待ちショットガンなど、歩兵に関しては好きにやってもらってもいいんですが、クソイモビークルに関しては利敵行為に近いので、やめてください。

 

ある程度戦車に慣れている人なら、キルデス比10とか20とか、よければ50とかだって普通にいきますよね。その人の立ち回りももちろん影響しますが、一番の理由はビークルのスペックが高すぎるためです。特に重戦車ですね。重戦車は早く弱体化されてくださいと、いつも願っています。

 

本題になりますが、この間、本当にひどい戦車乗りに出会いました。SUEZでのコンクエストでのことです。同じ分隊の人が重戦車で出撃したので、その人にC拠点まで連れて行ってもらおうと思い、リスポーンしたのですがE拠点で止まっているんです。(自軍はE側)

 

初期旗も取っていきたい人なんだなと思い、降りてCに向かったのですが、その人は待てど暮らせどE拠点から動きません。本当にずっとです。

 

一応主砲は撃ってはいるのですが、自軍が終始B拠点まで押し込んでいる形だったので、キルできるはずもありません。

 

挙げ句の果てに、おそらく敵に馬でEまで走られ、その騎兵の分隊がE付近でリスポーンして壊されたのだと思いますが、試合が終わる頃には3キル4デスという成績を残していました。

 

序盤からずっとEにいたので注目していたのですが、その人は25分くらいのコンクエストで、おそらく22分くらいは重戦車でイモっていました。

 

これが本当の「クソイモ」なんだなぁと思いましたね。ずっと戦車に乗っておいてキルデス比が1を切るというのは、さすがに味方に迷惑をかけすぎですよね。真の敵は味方のクソイモという言葉を実感しました。

 

その後MONTE GRAPPAでコンクエストがあったのですが、敵軍に回ったその人がまたもや永遠にイモ戦車をやっていました。僕も含め味方の突撃兵にとってはいいエサだったので、4回くらい破壊してやりました。 

 

戦車であまりにもイモりすぎると、周りの味方兵士は前線にいくので戦車が孤立してしまうんです。なので2、3人の突撃兵でも十分壊せてしまうんですよね。

 

 こんなイモ戦車兵が今後味方に来ないことを祈っています。

 

愚痴記事でした。