読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。毎日投稿してます。

【BF1】従軍星章への道〜RSC 1917(光学照準)看護兵編〜【武器解説】

BF1 武器解説

こんにちは!

 

今回は2017年3月14日の第一弾DLCで追加された新武器、看護兵用セミオートライフルのRSC 1917(光学照準)の紹介です。

 

アンロック条件は①Autoloading 8.35(初期仕様)で1試合中に15キル、②75回、味方を回復する

 

以上の2つです。

 

1試合中に15キルは、キルが苦手な人にとっては難易度が高いかもしれませんね。コンクエストや、新モードのフロントラインなど、試合時間が長いモードで終わらせちゃいましょう。

 

では説明していきます。

 

f:id:nikutosushi:20170316020154j:plain

良い点

  • 50m付近まで2発キルが可能
  • どれだけ離れた敵も3発でキル
  • 装弾数が6発だが、交戦距離的に十分
  • 初期仕様と比べてADS精度が高い

悪い点

  • レートが164rpmと、かなり遅い
  • ある程度のエイム力は必要
  • 移動撃ちは全然当たらない
  • 上と横の反動が大きい

 

解説

参考までに、レティクルはリング、ドット、十字、ビームから選べますが、僕はドットサイトで運用しました。

 

倍率は1.25、1.50、2.00、2.50倍から選べますが、僕は1.25倍を使っていますね。

 

 この武器ですが、ガチ武器運用していけると思います。

 

 レートが遅いという欠点はありますが、なんといっても2発キルできるのが強すぎます。50m付近までは2発キルなので、50m付近で交戦していくのがいいと思います。

 

また、近距離で接敵した時は腰だめで撃っていくのもアリだと思います。腰だめ精度はそこまで良くはないですが、しっかり狙えば当たります。2発キルなので、キルスピードは結構速いですよ。

 

遠距離の敵も3発でキルできるので、しっかり狙えばキルしていけます。ただ、遠距離での戦闘能力だと、Selbstlader M1916や、Mondragonに軍配が上がります。

 

この武器の利点を生かしていくなら、やはり50m付近で交戦することを心がけていきましょう。

 

これまで良い点を挙げてきましたが、もちろん悪い点もあります。

 

 まず、レートが遅いです。それに加えて弾数は6発と、多いとは言えません。なので、Autoloading 8.25(拡張)や、M1907 SLのようにレートと弾数で弾をばら撒いていく戦いはできません。

 

僕は割と弾数とレートでごり押して行く戦い方が好きなのですが、この武器に関しては、後方から落ち着いてエイムしてキルしていくしかありません。

 

しかも、上と横の反動がかなり大きいです。しっかり間をとって撃たないと意外と当たってくれません。

 

以上の理由から、ある程度エイム力と技術がある人にとっては、強武器となりえますね。セミオートライフルのエイム力に自信がない人には、あまりお勧めできません。使用感はMondragonとスナイパーライフルの中間のような感じです。

 

玄人向けではありますが、簡単に敵が溶けるのでとても楽しいですよ。2発でキルできてしまうので、こんなあっさり倒せちゃっていいのかな、と感じたほどです。笑

 

ぜひアンロックしてみてください。ψ(`∇´)ψ

 

点数(5点満点)

中級者以上・・・4.9

初心者の方・・・3.0

個人的に・・・4.9

 

今回はこの辺で!