読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。毎日投稿してます。

【BF1】第一弾DLCのパッチで変わったこと【パッチ情報】

こんにちは!

 

ちょっと遅くなってしまいましたが、第一弾DLCと同時に行われたパッチで変わったことで、気になったことについて取り上げて書いていきます。

 

対空砲の弱体化

これは上の通りなんですが、初めに見た時、自分の目を疑いました。ただでさえ航空機が歩兵に対して、一方的な殺戮をしている現状だったのにも関わらず、今回のパッチで対空砲が弱体化されました。

 

戦闘機へのダメージをこれまでの50%に、攻撃機爆撃機へのダメージを40%に減少させやがりました。弱体化するのもよくわからないし、従来の半分以下って弱体化させすぎでしょ……。

 

個人的に、今までのBF1のパッチで一番意味がわからないものですね。運営は何を考えているのでしょうか。

 

飛行機なんてほとんどの人にとって、ただのヘイトの塊ですよね。BF1の飛行機乗りはスターフォックスにでも行ってくんないかなぁ!!

 

この記事でも私怨を書いたところで、次にいきます。

 

グレネード関係

以前までは、援護兵の弾薬ポーチでグレネードの補給が早まり、自動補給はしない仕様した。ですが、今回のパッチでグレネードは自動補給に変わりました。また、弾薬箱の近くにいると通常の3倍の速度で補給される仕様となりました。弾薬ポーチはグレネードの補給に関与しないらしいです。

 

依然として、K弾や対戦車ロケットガンなどの、グレネード以外のガジェットの補給は弾薬ポーチが速いですが、弾薬箱の採用もかなり増えましたね。僕が援護兵でプレイするときは弾薬箱を使うようにしています。

 

どちらも利点があるので、自分のプレイスタイルや味方に合わせて変えていくと、いいと思います。

 

話はちょっとだけ変わりますが、ガスグレネードを持てる数が2個から1個に減りました。以前のパッチで効果時間が減少したこともあり、ゲーム内で明らかにガスグレの数が減りましたね。個人的にガスグレは邪魔で見にくいだけだったので、嬉しいパッチです。

 

あと、ガスグレのエフェクトもちょっとだけ変わりましたね。味方のガスグレ内にいるとき、前よりも見やすくなりました。

 

その他

歩兵の足音って大きくなりました?パッチノートには書いてないと思うんですが、以前よりも大きくなりましたよね。僕の音楽を聴く用のイヤホンでも、敵の方向が分かりやすくなって嬉しいです。笑

 

あと、ダメージを受けている状態の画面の赤さが以前よりも濃くなりましたね。これはそんなにプレイに影響しなさそうです。

 

 このパッチで変わったわけではないですが、ここ数日(3日くらいの間?)でコンクエストなどのロード時間中のマップの絵が変わりましたね。なんとなく前より好きです。

 

新マップサーバーだと音楽が変わりますよね。ヴォー要塞とか中二病全開の感じで、大好きです。

 

思いついた限り適当に書いてきました。さらに面白いゲームになっていくと、嬉しいですね。

 

今回はこの辺で!