読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。毎日投稿してます。

【BF1】ハトポッポ戦争モードを初プレイ【ウォーピジョン】

こんにちは!

 

新年度ですね!新生活をスタートされる方は頑張ってくださいね!

 

僕は微妙にゲームをやる時間が取れなくて、しかも開始以来毎日投稿していたこのブログも、110日くらいで途絶えてしまいました。( ; _ ; )

 

まあ1日に2本以上投稿した日もあるので、ペース的には1日に1本以上投稿したことになってますけどね〜。

 

R6Sもちょっとずつチュートリアルを進めているのですが、操作感がBF1と違いすぎて戸惑っています。何もかもモサモサ感があって、脳筋突撃に慣れている僕にとっては、一挙一動がストレスなんですよね。笑

 

まだマルチプレイにも行ってないですし、オペレーターもルークしか解除していないので、R6Sの面白さの氷山の一角すらも見えていない状態だとは思いますが。時間があるときにプレイしていきたいと思います。

 

本題ですが、昨日ウォーピジョンモードを始めてプレイしてみました。ウォーピジョンというモードは、フィールドのどこかに出現するハトを両軍で取り合い、一定時間確保して、飛ばすというのを3回先に行った方が勝ちというモードです。

 

このモード、一方的な試合になった場合は3分で終わります。割と運要素も絡むので、こう立ち回れば勝てる、というセオリーはあまり無いのかもしれません。

 

接戦になった時は10分も超えてきます。2本とった同士で3本目を8分くらい取り合った試合は、かなり激アツでした。

 

このモードの僕の好きなところは、歩兵でガンガンぶつかり会えるところです。野良でもなんとかなりますし、デスを気にせず突っ込めるので、初心者の方のキルの練習モードとしてもいいかもしれません。

 

ただ、マップが狭く、立ち回ることがそれほどできないので、しっかり考えてプレイしたい人にはあまり向かないかもしれませんね。

 

あと僕が感じたのは、Automaticoの突撃歩兵がやっぱ強いなぁということです。ウォーピジョンで接敵するくらいの距離だと、キル性能が段違いですね。他の武器相手なら、後撃ちで勝ててしまうことも結構ありました。

 

何回か弱体化修正を受けてますが、未だにかなり強いと感じました。

 

今日からまた更新していきたいと思いますー。

 

今回はこの辺で!