読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。できるだけ毎日投稿してます。

【BF1】従軍星章への道〜Sjögren Inertial(初期仕様)突撃兵編〜【新武器解説】

こんにちは!

 

今回は2017年3月14日に追加された、突撃兵用の新ショットガン、Sjögren Inertial(初期仕様)の解説です!

 

スウェーデン製の銃で、シェーグレンと読みます。

 

アンロック条件は、①Model 10-A(スラグ)で50キル、②M97 Trench Gun(ハンター)で1試合中に15キル

 

の二つです。

 

僕はアップデート直後にアンロックしたので、現在の仕様はわからないのですが、3月19日時点では先にModel 10-Aの方の条件をクリアしないと、M97 Trench Gunの方を何度もやる羽目になります。酷いバグですね。必ず先にスラグの方の条件をクリアしてください。

 

 では解説していきます。

 

f:id:nikutosushi:20170503231103j:plain

 

良い点

  • ワンショットキル距離がある
  • レートはそこそこの速さ
  • 横ブレは少ない
  • セミオートで発射できる

悪い点

  • ペレット数が少ない
  • そのためカス当たりが多く、敵を中心に捉えないと至近距離でもワンショットキルできない場合がある

解説

参考までに、サイトはアイアン、ショットガンリブがありますが、僕はアイアンサイトを使いました。

 

倍率は1.00、1.25、1.50、2.00倍から選べますが、僕は1.25倍を使いました。

 

 初期の3つのショットガンに加え、4つ目のショットガンです。まず、僕が考えるコンクエストでの強さの序列を書いておきます。

 

Model 10-A(スラグ仕様を除く)>>M97 Trench Gun≥Sjögren Inertial>12g Automatic

こんな感じだと思います。

 

この武器順に、発射レートとペレット数を書いていきます。

 

78rpm,20個、138rpm,15個(掃討仕様のみペレットは22個の代わりに分散が大きく、距離による威力減衰が速い)、163rpm,13個、257,11個です。

 

 Model 10-Aのハンター仕様と初期仕様の確殺距離と有効射程の長さは、モードを問わず圧倒的な強さを誇ります。特に交戦距離が離れてくるコンクエストでは、Model 10-A一強と言っても過言ではないと思います。

 

レートこそショットガンで一番遅いものの、他のショットガンで30ダメージくらいしか与えられないような距離でも、1発キルできてしまうので、僕の中で順位は揺るがないですね。

 

また、12g Automaticは超近距離まで接近しないと本当に話にならないので、最下位にしてあります。

 

Model 10-Aと12g Automaticを除く2銃で比べていきます。

 

 M97 Trench Gunとシェーグレンですが、レートは大体同じです。ペレット数はM97のほうが2個多いです。どちらも確殺性能はあるのですが、このペレット数の差で、M97のほうが1発でキルできることが多いような印象を受けます。

 

そのため、超至近距離で接敵すればM97に軍配が上がります。ですが、どちらも2発キルになってしまう場合もかなりあります。そうなると若干の差ではありますが、レートの高いシェーグレンに分があります。

 

このような理由から、僕はM97小なりイコールシェーグレンとしました。ここの順番は使用者によって、好みによって変わってくると思いますね。

 

シェーグレンについて、書きます。

この銃は腰撃ち、ADSどちらも状況によって使い分けるといいと思います。ショットガンで敵に与えられるダメージについて、文章で書くのは無理なので、自分で使ってもらって確かめてもらうしかないですが。^_^;

 

ただ、超近距離なら腰撃ち、2〜3発くらいでキルできそうならADS撃ち、1マガジンでキルできなさそうならば近づくor無視する。

基本的にこのように撃ち分けるといいと思いますね。

 

強武器というにはModel 10-Aの壁が高すぎますが、全く使えないというわけではありません。余裕があったらアンロックして一度使ってみると、もしかしたら好みの銃になるかもしれませんよ。

 

点数(5点満点)

中級者以上の方・・・3.0

初心者の方・・・3.0

個人的に・・・3.0

 

今回はこの辺で!