読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。できるだけ毎日投稿してます。

【BF1】小隊ができた影響とMayaさんの配信

こんにちは!

 

この記事は5月7日に書いています。

 

昨日、Maya Melphariaさんの配信を見ていました。Mayaさんとは僕が一番好きなBF配信、実況者の方です。

nikutosushi.hatenablog.com

 

毎週火・木・土・日曜日の19時から長い時は朝方まで、YouTubeで(木曜日のみ、オープンレック)配信をやってらっしゃるので、ぜひ見てみてください。立ち回りもエイムも非常に綺麗なので、参考になりますよ!(こんなに勧めていますが、別に癒着しているわけではないですよ。笑)

 

一応書いておきますが、僕はYouTubeアカウントを作っていないので、モデーレーターや投げ銭、コメントをしている方とは全く無関係です。PS4版なので凸人とかでもないです。完全に見る専です。

 

 本題ですが、昨日Mayaさんが配信を開始して間もない頃、日本で超有名な某クランの創設者の方が敵チームに回ったんです。その人もYouTubeで配信していました。

 

その創設者の方は小隊を作っていて、連携を取れるプレイヤーが10人近く、毎試合片方のチームに固まってい たんですよね。そのプレイヤーたちはほぼ全員100レベルを超えるほどやり込んでいて、110レベルも何人かいました。

 

こうなれば、何が起こるかは想像に難くないですよね。その小隊が入ったチームが圧倒的優勢で、負けチームは狩られまくっていました。

 

こんな風に固まれば、仮に熟練度がそれほど高くないプレイヤーでも、ほぼほぼ勝てますよね。

 

この状況、どう思いますか?

 

「野良サーバーでそんな確定レ◯◯まがいなことするな」、「ゲームシステムに何も違反していないんだから全く問題ないじゃないか」

 

どういう考えの方が多いんでしょうか。どっち側の気持ちも理解できます。(僕はその創設者の方のことは好きで、たまに動画も見させてもらっています。)

 

Mayaさんのキッズが創設者さんの配信に低評価をつけまくって、少し悲しくもなりました。Mayaさんと創設者さんは昔からの仲で、たまーに通話とかもしてるらしいですし。

 

とはいえその低評価数が物語る通り、前者のように考える人が多いんでしょうね。

 

その小隊はルール的には全く問題ありませんし、死体撃ちなどの害悪プレイをしているわけでもありません。"ただ、楽しく遊んでいるだけ"なんです。むしろBF1で小隊という制度が導入され、こういう遊び方がしやすくなっているんですよね。

 

ただ、僕の率直な意見を書かせていただくと、ちょっとやりすぎじゃないかなぁと思ってしまいます。1分隊程度のパーティーでも、試合を動かすほどの影響力があるのは、プレイヤーならば分かると思います。それが今回は10人なんですよね。1/3です。しかも超有名クランの名前で集めた、ある程度精鋭揃いです。

 

クラン戦でやってくれ!と僕が遭遇したら思ってしまうでしょう。僕だったら1試合やって即サーバーを変えます。

 

まあルール的には全く問題ないので、直接批判なんかしませんし、(する気もありません)これからもどんどんこういう試合は増えていくんでしょうね。

 

そうなったらサーバーを変えるだけです。

 

そんな一方的な試合が決まったような状況でも、Mayaさんはサーバーを変えずに立ち向かって、他の味方が30キルすら行かない中、50キル超えを叩き出してるのはかっこよすぎました。笑

 

Mayaさんの個人技うますぎ!という私的な感想を書くクソ雑談でした。

 

今回はこの辺で!