読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。できるだけ毎日投稿してます。

【CoD:BO3】戦績をリセット!

こんにちは!

 

今回はCoD:BO3(Call of Duty Black Ops3)の記事です。

 

このブログでは主にBF1について、記事を投稿してきました。もちろんBF1はこれからも投稿していきます。

 

タイトルの通り、BO3の戦績をリセットしました。

 

CoDシリーズは、BFシリーズと並んでFPS界で根強い人気を誇っています。

 

BO3は最新作の一個前のシリーズですね。でもCoDシリーズの中では今現在、最もプレイ人口が多いです。最新作にIWと言うのがあるんですが、""いろんな原因""があって、プレイ人口は少ないです。

 

僕は発売直後にIWも買ったのですが、プレステージを一回回すまでもなく、BF1にはまってしまいました。

 

BF1が面白すぎたのと、IWが僕の肌に合わなかったのが原因で、IWは積みゲーになってます。(^ ^)

 

何はともあれ、BO3をもう一回やりたいなあと思ったんですよね〜。別に戦績に拘っていたわけでもないですし、特にリセットすることのデメリットもなかったので。

 

リセット前はどれくらいやっていたかというと、プレイ時間は300時間強で、プレステージはマスターのレベル80くらいまで、上げていました。

 

プレステージマスターというのは、プレステージを10まで回すと到達できます。プレステージを一回回すためには、レベルを1から55まで上げる必要があります。プレステージを回すと、武器のアンロック状態がいちいちリセットされるので、回さない人も多いですよね。

 

 まあ簡単に言うと、割と面倒くさい作業です。なのでプレステージマスターまでレベルを上げていると、そこそこやり込んでいるなあという感じですかね。

 

そんなこんなで、いざリセットしてみると「何にもアンロックされていないこの感じ!!!」

 

BF1にはまる直前くらいからはダークマター迷彩を目指していたので、全武器でアタッチメントは出していたんです。

 

ですがKNすら何もアタッチメントが出てない!

 

本当に楽しいです。レベルもすぐ上がるし、アタッチメントも次々アンロックされていきます。

 

僕はゲーム内では収集癖を発症するので、この集まっていく過程がたまらなく好きです。

 

 これからBF1の記事と並行して、BO3の記事も投稿していきます。

 

今回はこの辺で!

このブログのアクセス数の記録更新!

こんにちは!

 

BF1はちょくちょく(2日に1回くらい)プレイしているんですが、なかなかブログ更新の時間が取れない状況です。^^;

 

本当はもっともっとBF1やりたいんですけどね〜〜……。

 

先日、PUBGの個人主催の大会、その名もDONKATSU CUPが行われました。そのことについて記事にさせてもらったのですが、5月21日のアクセス数が爆発的に伸びました。

 

具体的に言うと、最近は1200〜1500/日だったのが、3692/日の大幅ベスト記録更新です。PUBG様々です。

 

まあこのブログは収益化をしていないので、1円も僕の財布には入ってこないんですけどね。笑

 

完全に自己満足のために何となく始めたブログでしたが、やっぱりアクセス数が増えるのは嬉しいものです。

 

始めた当初は30/日くらいだったので、その頃の100倍を余裕で超えるところまできました。

 

稚拙な文章ですが、読んでくださっている方に感謝です。

 

これからも、よかったらご覧くださいね。m(_ _)m

短いですがこの辺で!

【PUBG】5月20日、PUBG JAPAN DONKATSU CUP SQUAD、Mayaさんチームの結果

こんにちは!

 

PUBG JAPAN DONKATSU CUP SQUADの予選1組目が終了しました。僕が応援している、Mayaさんチームの結果です。

 

組8位で予選落ちでした〜〜〜〜。

 

6位までが決勝進出なので、あと一歩のところなんですよね。ただ、ゲーム内容は壮絶なものでした。笑

 

待機時間でKENKIさんがエラー落ちで脱落。(この時点で落ちたのは全参加者中KENKIさんただ一人)

 

銃を集めている段階でabitunさんがエラー落ちで脱落。ロックさんがabitunさんをキルして物資を得ようとするも、死体の箱が消えて物資が得られないという悲しみ。

 

残ったMayaさんとロックさんは車で逃げ回らざるをえない状況になり、PUBGなのに画面はGTA(グラセフ)状態。

 

Mayaさんが運転を頑張ったのですが、あと一歩のところで予選敗退でした。撃ち合いは一回もせず、やられてしまいました。

 

実質DUOでSQUADに挑む形になってしまい、ちょっとモヤモヤする結果となってしまいました。

 

ただ、エラー落ちで脱落した2人も、大会運営をしている方も、どちらも全く悪くないんですよね。Mayaさんや他のメンバーも言っていましたが、公式配信を荒らしたり文句を言ったりするのは違います。

 

ちょっとキッズが多すぎましたね。笑

 

僕個人としてはぜひ決勝で優勝争いを見たかったですが、やり直しのきかない一発勝負なので、仕方ないの一言に尽きます。

 

そんなことより、予選終了後のMayaさんの配信で行われた、ハゲカップが面白すぎました。ψ(`∇´)ψ

 

Mayaさんたちの視聴者の一人である、「ハゲ」という人がスポンサーになり、SOLOで同じサーバーに入りドン勝つした人に3万円という独自ルールでのゲームでした。

 

メンバーはMayaさん、KENKIさん、abitunさん、ロックさん、のけもんさんです。

 

通話しながらのガチソロバトル、めちゃくちゃ面白かったです。

 

僕はDONKATSU CUPよりも、こっちの配信をずっと見ていました。おそらく、後日皆さんのチャンネルでハゲカップの動画を上げられると思うので、ぜひ見てみてください。

 

 

Mayaさん、KENKIさん、abitunさん、ロックさん、のけもんさん、お疲れ様でした!

 

今回はこの辺で!

【PUBG】5月20日、PUBG JAPAN DONKATSU CUP SQUADの優勝予想!

こんにちは!

 

結果はこちらです。

nikutosushi.hatenablog.com

 

先週PUBGのDUO大会がありました。(個人的は)その興奮も冷めやらぬ中、今日の20時頃からSQUAD(4人組)の大会が行われます。

 

予選1組目が20時20分開始。2、3組、決勝はそれぞれ1時間ずつ時間を空けて行われます。

 

DUO大会がかなり盛り上がったので、SQUADも注目度は相当高いのではないでしょうか。

 

この大会では予選各組上位6チーム、すなわち24人×3の18チーム(72人)が決勝に進むことができます。ルールは、決勝で最後にフィールドに立っていたチームの勝ちです。

 

単純明快ですね。

 

僭越ですが、偏見と個人的な贔屓丸出しの適当な優勝予想を書いていきます。

 

まず、注目チームをあげます。

 

予選1組

・Maya、ロック、KENKI、abitunチーム

Mayaさんチームは僕が今回、一番応援しているチームです。

 

Mayaさん、KENKIさん、abitunさんは現プロゲーマーで、それぞれ大規模な大会でしっかり結果を収めています。ちなみに、abitunさんはBF界で超有名なチーム、DNG-BYCMに所属していました。

 

ロックさんはMayaさんが絶大な信頼を置いている方です。

 

おそらく、4人の索敵、キル能力は全チーム中トップと言っても過言ではないと思います。

 

個人の能力が非常に高いチームですね。しかも結構4人で練習もされているので、チームワークも高まってきています。

 

(しいて一つ言うとすれば、全員がPUBGをガチでやり込んでいるわけではないので、その経験の差だけが、不安要素です。)

 

MayaさんとKENKIさんはDUO大会で準優勝しています。今回も優勝候補ですね。

 

・KAKU、スタンミ、しゃっさん、Dustel Boxチーム

BF界で知名度ナンバー1を誇るプロゲーマー、ダステルさんが出場するとあって、相当注目を集めていました。しかし、ダステルさんは仕事の関係で出場ができなくなったらしいです。

 

おそらく、補欠のはむっちさんという方が出場されると思います。KAKUさんは現DNG-BYCMの選手です。

 

スタンミさんはMayaさんのゲーム兼リアルでも関わりのある友達で、元ジャニーズらしいです。笑

どこまで優勝争いに絡めるか、注目ですね。

 

予選2組

僕の知識不足で、この組に出場される方、誰も知りませんでした。選手の方には申し訳ないです。

 

調べたところ、4月29日に行われたSOLO大会で3位入賞しているRepuchinさんという方が率いるチームが出場されるみたいです。

 

超有名人は出ないので、ダークホースの登場に期待です。

 

予選3組

・KUN、まぶにゃん、りゅうにゃん、田中チーム

BF界でダステルさんと双璧をなす知名度を持っている、KUNさん率いるチームです。DUOに引き続き、今回も決勝に進むことができるのでしょうか。KUNさんはかなり多くのリスナーがいます。あまり年齢が高くないキッズが、kun!kun!kun!といろいろなところで騒いでいるのをよく見ます。(笑)今回も公式の配信でKUNさんの名前を見ることは確実ですね。

 

Stylish_Noob、SPYGEA、Yamaton_jp、SHAKAKINTVチーム

有名なStylish_Noobさんが率いるチームです。スタヌ、関とも呼ばれているらしいです。僕はつい最近この方を知ったのですが、プロゲーミングチーム、DeToNatorに所属していたOverwatchの元プロプレイヤーらしいです。

 

PUBGはかなりやり込んでいるみたいで、DUO大会でも注目されていました。決勝に進む可能性は高いと思います。

 

・NottinTV、あどみん、ElySioNq、kimari--ronzo

優勝候補の一角です。各人がFPSのプロ、元プロで、全員がPUBGをガッチガチにやり込んでいます。のべドン勝つ回数は数百回単位です。

 

全員が経験豊富なので、相当運が悪くない限り、優勝争いには絡んでくるのではないでしょうか。

 

・オパシ、柊みゅう、ハイグレ玉夫、総長ウララチーム

全員が主にバッドのCoD実況で有名になったチームです。僕はFPSPS4版のCoD:BO3から始めたので、勝手に親近感が湧いています。個人的には頑張ってほしいチームです。

 

YouTubeの登録者数の合計は、このチームが一番多いと思います。注目度はかなり高いですね。

 

予選3組は実力者や有名人が多数出場するとあって、混戦必至ですね。熱い戦いが繰り広げられること間違いなしです。

最後に

一応優勝と準優勝予想を書いておきます。願望も込めて、ドン勝つはMayaさんチーム!準優勝はNottinTVさんチーム!

 

としておきます。

 

ただ、PUBGというゲームは純粋な撃ち合いだけで勝敗が決まるわけではありません。パルスの運や武器や回復の湧きなど、運要素も絡んできます。優勝が決まる瞬間まで、運が絡みます。このことから、全チームに優勝の可能性があります。

 

優勝候補も、運が良くなければ予選敗退も普通にあります。Mayaさんチームには予選は確実に抜けて、ぜひ優勝を狙ってほしいと思います。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。今回はこの辺で!

【PUBG】MayaさんとKENKIさんのPUBGのDUO大会の結果!

こんにちは!

 

今回はBF1は関係ない話です。

 

MayaさんとKENKIさんのDUO大会の結果や感想を書いた記事です。試合の様子はMayaさんやKENKIチャンネルでアップされると思います。もしそのネタバレが嫌な方は、ここで読みやめてください!

 

 

 

2017年5月13日に、PUBG(PLAYER UNKNOWN'S BATTLE GROUNDS)の大会、その名もDONKATSU CUPのDUO大会が行われました。

 

そこでMaya MelphariaさんとKENKIさんが、見事準優勝に輝きました!

nikutosushi.hatenablog.com

 

 

Mayaさんは最近父の背中という、プロゲーミングチームに入りました。KENKIさんは元から父の背中のメンバーで、R6Sでアジア一位を取ったこともある、実力者です。YouTubeで配信や動画投稿もされています。

 

この大会、有名実況者や超やり込み系実況者も参加していて、Twitterのトレンドに載るくらいの注目度でした。

 

今回の大会、僕は予選から見ていたのですが、かな〜り見応えがありましたね。予選は3つの組に分かれて行われ、それぞれ15位以内。つまり、上位30人が決勝に進むことができ、90人(45チーム)で1位を争うというルールです。

 

Mayaさんのチームは予選2組に出場し、結果は7位通過でした。まあまあ安全圏内で通過しているように思いますが、内容はかなりヒヤヒヤするものでした。

 

相方のKENKIさんが早々にキルされてしまい、中盤からはMayaさん一人で生き残る展開でした。詳しくは後々Mayaさんのチャンネルでアップされるであろう動画を見て欲しいのですが、至近距離でマルチキルするシーンが複数あり、非常に手に汗握るゲームでしたね〜〜。

 

その後の1時間の待ち時間で練習に行かれたのですが、そこでもKENKIさんが早々にキルされるシーンがあり、調子よくないのかなぁと少し心配でした。

 

ですが決勝では二人の的確な判断力、卓越した索敵力とエイム、さらには安全地帯の運にも恵まれ、2位という素晴らしい成績をおさめられました。

 

さすがに二人とも超がつくほどの実力者なだけあって、しっかり結果を出すのは本当にすごいですよね。Mayaさんのチャンネルでは、最高瞬間視聴者数が1万人を超えていて、この大会とMayaさんへの注目度が伺えました。

 

 自分とは全然接点のない人がプレイしているにもかかわらず、自分のことのようにドキドキ、ワクワクさせていただきました。やっぱりガチの大会もいいですよね。

 

MayaさんとKENKIさん、本当におめでとうございます!手に汗握る緊張と興奮を有難うございました!!これからも続けてお二方の応援させていただきます。

 

今回はこの辺で!

【BF1】従軍星章への道〜Selbstlader 1906(狙撃)看護兵編〜【新武器解説】

こんにちは!

 

今回は2017年4月27日のアップデートで追加された看護兵の新セミオートライフル、Selbstlader 1906(狙撃)の解説です!

 

この武器は他に初期仕様も存在するので、先にそちらをご覧ください。詳しく説明しています。

 

nikutosushi.hatenablog.com

 

アンロック条件は、①Selbstlader 1906(初期仕様)で300キル、②ライフルグレネードで25キルの二つです。

 

ライフルグレネードの方は適当にポンポン撃っているだけで、余裕で終わります。ですが1906で300キルの方は、なかなか面倒くさいです。

 

弾数が5発しかないことで、継戦能力が壊滅的にありません。詳しくは初期仕様の記事をご覧ください。

 

では解説していきます。

 

f:id:nikutosushi:20170511165742j:plain

 

良い点

  • 初期仕様と大体同じです
  • 静止時ADS精度が初期仕様よりも高い
  • バイポットが立てられるので、遠距離射撃が初期仕様よりも安定する
  • 高倍率スコープを装備している

悪い点

  • スコープを装備していることで、近距離は若干戦いにくい
  • 移動撃ちの精度は低い

解説

参考までに、レティクルはビーム、十字、シェブロン、ポストの4つから選べますが、僕はビームレティクルを使っていました。

 

倍率は2.50、3.00、3.50、4.00倍から選べますが、僕は最低倍率の2.50倍で運用しました。

 

スキンはカイザリンというのをつけています。黒と金色の配色がかっこよすぎですね。

 

この武器に関して、大きく分けて3つの戦闘パターンがあるように思います。

 

一つ目は遠距離に位置取り、スナイパー的な立ち回り。二つ目は突撃兵の後ろくらいに位置取って、味方のカバーをしながら上がっていく立ち回り。三つ目はレートと威力を生かして脳筋突撃する立ち回り。

 

スコープが付いていることで、三つ目はしにくくなりましたが、一つ目のスナイパー的な立ち回りはしやすくなりました。

 

バイポットを展開すると、多少の跳ね上がりはあるものの、かなり安定した精度で射撃ができます。遠距離のキルスピードは、3発全弾当たればかなり速いです。継戦能力は相変わらずないので、2人目、3人目に気づかれないようにしないといけませんが。

 

この仕様を最大限生かすなら、バイポットを展開して遠距離をぶち抜く戦い方が向いていると、僕は感じました。

 

初期仕様のどっちつかずの性能よりは、まだマシな仕様ですかね。まあ装弾数が少なすぎるので、僕なら使う選択肢には入ってきません。せめて装弾数があと2発多かったら、リロードが速ければ、まだ戦場で見かけるのかなぁと感じます。

 

アンロックの面倒くささには見合っていない武器でした。

 

点数(5点満点)

中級者以上の方・・・1.8

初心者の方・・・1.3

個人的に・・・3.3

 

今回はこの辺で!

【BF1】小隊ができた影響とMayaさんの配信

こんにちは!

 

この記事は5月7日に書いています。

 

昨日、Maya Melphariaさんの配信を見ていました。Mayaさんとは僕が一番好きなBF配信、実況者の方です。

nikutosushi.hatenablog.com

 

毎週火・木・土・日曜日の19時から長い時は朝方まで、YouTubeで(木曜日のみ、オープンレック)配信をやってらっしゃるので、ぜひ見てみてください。立ち回りもエイムも非常に綺麗なので、参考になりますよ!(こんなに勧めていますが、別に癒着しているわけではないですよ。笑)

 

一応書いておきますが、僕はYouTubeアカウントを作っていないので、モデーレーターや投げ銭、コメントをしている方とは全く無関係です。PS4版なので凸人とかでもないです。完全に見る専です。

 

 本題ですが、昨日Mayaさんが配信を開始して間もない頃、日本で超有名な某クランの創設者の方が敵チームに回ったんです。その人もYouTubeで配信していました。

 

その創設者の方は小隊を作っていて、連携を取れるプレイヤーが10人近く、毎試合片方のチームに固まってい たんですよね。そのプレイヤーたちはほぼ全員100レベルを超えるほどやり込んでいて、110レベルも何人かいました。

 

こうなれば、何が起こるかは想像に難くないですよね。その小隊が入ったチームが圧倒的優勢で、負けチームは狩られまくっていました。

 

こんな風に固まれば、仮に熟練度がそれほど高くないプレイヤーでも、ほぼほぼ勝てますよね。

 

この状況、どう思いますか?

 

「野良サーバーでそんな確定レ◯◯まがいなことするな」、「ゲームシステムに何も違反していないんだから全く問題ないじゃないか」

 

どういう考えの方が多いんでしょうか。どっち側の気持ちも理解できます。(僕はその創設者の方のことは好きで、たまに動画も見させてもらっています。)

 

Mayaさんのキッズが創設者さんの配信に低評価をつけまくって、少し悲しくもなりました。Mayaさんと創設者さんは昔からの仲で、たまーに通話とかもしてるらしいですし。

 

とはいえその低評価数が物語る通り、前者のように考える人が多いんでしょうね。

 

その小隊はルール的には全く問題ありませんし、死体撃ちなどの害悪プレイをしているわけでもありません。"ただ、楽しく遊んでいるだけ"なんです。むしろBF1で小隊という制度が導入され、こういう遊び方がしやすくなっているんですよね。

 

ただ、僕の率直な意見を書かせていただくと、ちょっとやりすぎじゃないかなぁと思ってしまいます。1分隊程度のパーティーでも、試合を動かすほどの影響力があるのは、プレイヤーならば分かると思います。それが今回は10人なんですよね。1/3です。しかも超有名クランの名前で集めた、ある程度精鋭揃いです。

 

クラン戦でやってくれ!と僕が遭遇したら思ってしまうでしょう。僕だったら1試合やって即サーバーを変えます。

 

まあルール的には全く問題ないので、直接批判なんかしませんし、(する気もありません)これからもどんどんこういう試合は増えていくんでしょうね。

 

そうなったらサーバーを変えるだけです。

 

そんな一方的な試合が決まったような状況でも、Mayaさんはサーバーを変えずに立ち向かって、他の味方が30キルすら行かない中、50キル超えを叩き出してるのはかっこよすぎました。笑

 

Mayaさんの個人技うますぎ!という私的な感想を書くクソ雑談でした。

 

今回はこの辺で!