読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ派看護兵のゲーム備忘録

エンジョイゲーマーによる、ゲーム中心の備忘録です。毎日投稿してます。

【BF1】Rainbow Six Siegeの購入を考えてる【R6S】

こんにちは!

 

タイトルの通りなんですが、ここ数日、Rainbow Six Siegeの購入を考えています。

 

R6Sなどと略されますね。R6Sは2015年12月10日に発売され、ジワジワ売れ続けて現在も根強い人気を持っているFPSゲームです。

 

発売元はユービーアイソフトで、PC版、PS4版、Xbox one版があります。僕はPS4でプレイしているので、買うとしたらPS4版です。

 

簡単にゲームの内容を説明します。(とは言ってもYouTubeの動画やwikiを見ただけでマップや武器についてはほぼ知りませんが。)基本的なマルチプレイは5vs5のチーム戦で、攻撃側と防衛側に分かれ、爆弾や人質などのゲームモードで対戦します。

 

簡単に言うと、CoDシリーズのサーチアンドデストロイみたいな感じですね。CoD:BO3やIWやAWは、スペシャリストという概念が存在します。R6Sにも似たような概念が存在して、特殊なガジェットや能力がそれぞれ異なる、「オペレーター」を選択して、チームで協力してラウンドを取っていくことが目的となります。

 

CoDでは、スペシャリストは何も使っても武器やグレネードの選択は自由ですよね。ですがR6Sではオペレーターごとに使える武器やガジェットは決められています。

 

しかもオペレーターによって、試合内容の有利不利が大きく変わってきます。侵入経路とかも変わってくるらしいので。

 

R6Sではリスポーンがありません。1デスしたら、そのラウンドは味方のプレイを見守ることになります。なので1デスが重いんですよね。BF1とは正反対です。

 

エイムよりも立ち回りが重要になってくる、戦略重視のゲームらしいです。

 

そんな緊張感あるゲームをやりたいなぁと思いました。それと、ド初心者の自分が野良でどこまでいけるのか、挑戦してみたいという気持ちもあります。

 

明日の記事では、もしかしたらR6Sについて書いているかもしれません。よかったらご覧くださいね。BF1についても、まだまだ書き続けますけどね!

 

今回はこの辺で!